ゆづか姫・新藤加菜氏 今月末でNHK党〝卒業〟を正式発表

2021年03月05日 16時48分

新藤加菜氏

 NHK受信料を支払わない方法を教える党(NHK党)の立花孝志党首(53)は5日、定例会見でゆづか姫こと新藤加菜広報室長(27)が今月末をもって退職すると発表した。

 新藤氏は昨年の東京・北区都議補選にホリエモン新党から立候補し、その後、同党の広報室長に就任。党の会見進行や党務を担当していた。

 本紙既報通り、新藤氏は「知見が広がるほどにNHK問題だけでなく、ほかにもやりたいことが見えてきた」と今月1日に退職の意向を申し入れ、同党からの〝卒業〟を表明していた。

 次期衆院選の広島3区で、同党公認での立候補が内定しているため、この日の役員会で取り扱いを決める予定だったが、本人が体調不良で欠席し、持ち越しとなった。立花氏は「新藤さんとは円満ですので、本人から公認辞退の申し出があれば、候補者を差し替えたい」と話した。

関連タグ: