横粂勝仁氏が福原愛の不倫疑惑を解説「不貞行為と認定されてしまう案件」

2021年03月04日 13時12分

横粂勝仁氏

 元衆院議員で弁護士の横粂勝仁氏(39)が4日、自身のユーチューブチャンネルを更新。日本だけでなく中国や台湾でも話題沸騰の卓球女子で五輪2大会メダリストの福原愛さん(32)の不倫疑惑について語った。

 横粂氏は「正直驚きました。私たちの世代は〝天才卓球少女愛ちゃん〟として、すごい方がいるなとずっと応援をしてきた立場。その方の不倫報道というのは世間をビックリさせる案件かなと思う」と率直に感想を述べた。

 その上で弁護士経験を生かし、「ご本人が(不倫を)否定されておりますし、夫婦間の事情もあると思いますが、あくまで一般論をベースに解説してみたい」と話した。

 福原さんは夫ではない長身の男性とホテルに宿泊したと「女性セブン」に報じられていた。横粂氏は「裁判で白黒つけるということになれば、2部屋に分かれていたと言われているが、不貞行為と認定されてしまう案件かと思う」と指摘した。

 一方で国際結婚という事情もある。「裁判といいましたが、どこで何法に基づいてというところが複雑です。もし離婚となればどの国の法律に基づいて判断するか、どこの国の裁判所で裁判をするかという問題になります。(結婚生活が台湾だったことから)もし裁判となれば台湾の裁判所で台湾法に基づいてかなと思います」(横粂氏)

 横粂氏は「この案件、勝手なことは言えません」と話しながらも、「ご家族にとって一番いい解決になることを祈っております」と最後に付け加えていた。

関連タグ: