〝金欠〟告白の霜降り明星・粗品に業界内から「チュート徳井化」を心配する声

2021年03月04日 06時15分

金欠を公表した粗品

 生粋のギャンブラーとして知られるお笑いコンビ「霜降り明星」の粗品(28)に対し、業界内で心配する声が出ている。

 粗品がゲスト声優を務めた映画「トムとジェリー」(19日公開)のプレミアムイベントが3日、都内で行われた。「トムとジェリー」シリーズは、昨年で誕生から80周年。同作で粗品はトムの頭に現れる悪魔、相方のせいや(28)は同じくトムの頭の中の天使の吹き替えを担当した。

 ゲスト声優を務めることに粗品は「すごいことなので、周りからいろんな連絡が来て。僕にお金を貸している人からは、吹き替えについての記事の写真が送られてきて『これで、もういけるよな?』って言われた。震えた、絶対返さな…」と話した。

 粗品は筋金入りのギャンブラーとして有名。昨年10月には、ボートレースや競馬で700万円の大負けしたことを明かしている。

 2日には、自身のユーチューブチャンネル「粗品 Official Channel」に、金欠をネタにした動画「オーカネナイ」を投稿。消費者金融の利用可能額が876円となっている画面、カードローンの利用可能額が0円の画像、預金額が717円と表示された口座の明細画像を公開。名曲「オー・シャンゼリゼ」のメロディーに乗せて「オーカネナイ お金が ないよ 助けて~」などと歌っていた。

 粗品は金欠であることを自らあけすけにしゃべっているが、関係者は本気で心配している。

 ある芸能プロ関係者は「預金額がゼロだとしても、去年の収入分の税金は払わないといけないからね。吉本では、チュートリアル徳井義実の申告漏れ、税金未納問題があった。売れっ子の粗品だけに収入は相当あるだろうから、それにかかる税金も高い。本当に払えるのか心配だ」。

 果たして大丈夫なのか!?

関連タグ: