てんちむのナイトブラ返金問題が泥沼化 メーカー側が「極めて遺憾」と声明発表

2021年03月03日 19時15分

トラブルを抱えるてんちむ

 人気ユーチューバーのてんちむ(27)の「ナイトブラ返金問題」が泥沼化している。

 てんちむは豊胸の事実を隠して、バストアップサポート商品を宣伝。大炎上すると、その責任を取る形で、自腹で返金を行っていた。

 この返金作業でてんちむとメーカー側に食い違いが発生。てんちむは2日、自身のユーチューブチャンネルでメーカーに言われた返金額が2億8000万円で、そのうち2億2000万は返金済み、残額6000万についても返金のめどがついたと明かした。

 ただ、メーカー側からは「約1億7000万円、約1万3000件を返金した」と言われているが、振り込み履歴などの証拠は提示されておらず、返品商品をてんちむが引き取ることを提案しているが取り合ってくれないという。そのため「私は実際にどのくらい返金されたのか確認できていない状況です」と吐露していた。

 これにメーカー側が反論。ホームページ上で「(てんちむの動画には)事実に反した内容が見受けられます。双方協力してお客様対応を進めていくべき最中、事実の誤謬を助長し、お客様対応の遅延を招く行為は、極めて遺憾です。お客様対応の前進並びに、お客様、関係者各位と適切な情報共有を図るため、ここに背景と事実を記載いたします」と声明文を掲載。

 同文書によると、返金の進捗状況は1月28日までに3回、てんちむの代理人に提出していると主張。返品商品をてんちむが引き取ることについても、昨年12月に送ることができると回答しているが、てんちむサイドからの返答がないと訴えた。

 実際の返金状況についても、てんちむの代理人から報告を求められた際に、1月25日時点で「返金対象23,142件、返金完了12,321件」等、詳細な数字を伝えているとした。

 両者のミゾは深まるばかりだ。

関連タグ: