モト冬樹が緊急事態宣言に私見「はっきり解除って言っちゃうと終わった気持ちになるやつが」

2021年03月03日 14時46分

モト冬樹

 タレントのモト冬樹(69)が3日、ブログで緊急事態宣言解除について言及した。

 現在、7日を期限とする東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県の1都3県の緊急事態宣言を解除するか否かが議論されているが、モトは「以前の緊急事態宣言の時は コロナが いったいどんなものか わからない恐怖があったので みんな 大人しく自粛していたけど いまは それぞれが 感染対策をしているとはいえ みんな以前より 自由に行動してるよね」と多くの人が“緊急事態宣言慣れ”しているという見方を示した。

 そのため「ここで はっきり解除って言っちゃうと 中にはコロナ禍が 終わったような気持ちになるやつもでてくるかもしれない 季節的に 花見とかいろいろ飲む機会も増えるしなぁ」と反動を危惧した上で「俺は 国民がワクチン接種をして 落ち着くまでは ずっと 緊急事態宣言のままでいいと思う」と解除については否定的な考えを明かした。

 その上で今後は「状況をみながら 徐々に 店の営業時間を伸ばしたり 規制を ゆるくしていったりして 臨機応変に やっていった方が いいんじゃないのかなぁ」と私見を述べた。

関連タグ: