吉本が知られたくない? M―1優勝者の最新法則をマヂラブが明かす

2021年03月02日 17時56分

Mー1優勝者の新法則を明かしたマヂラブ

 M―1グランプリ2020王者、マヂカルラブリー(野田クリスタル=34、村上=36)が1日深夜に放送された「しくじり先生 俺みたいになるな!!」(テレビ朝日系)に出演。吉本興業が隠したがっているという、最近のM―1王者の共通点を暴露した。

 マヂカルラブリーの2人は、吉本が経営するお笑い養成所NSCに通うことなくプロになり、昨年のM―1で優勝。野田は若い時からNSCに入る気はなく、むしろ「なんで学校でお笑いの勉強してんの」と、養成所出身の芸人を見下していたという。

 番組レギュラーでNSC5期生の「平成ノブシコブシ」吉村崇(40)のことも見下していたと言い切った。

 村上が必死に「基礎を教えてくれる。1年間で芸人としての基礎が学べます」とフォローしながら説明していると、野田が横から「いらないですけどね」と真顔で断言。村上が「野田さん本当にやめてください」と暴走にストップをかけた。

 そしてこの後、村上がフリップを示しながら「NSCに通ってない方でも活躍されている」として、千鳥、ミルクボーイ、パンクブーブー、NON STYLE、霜降り明星を紹介。

「3年連続NSC行ってない人がM―1チャンピオン」と明かした。霜降り、ミルクボーイ、マヂラブと、ここ3年、非NSC出身者が連続して栄冠を勝ち取っていたのだ。

 野田が「吉本からそれは言わないでくれと。NSCに人が来なくなるから」と明かすと、この事実に衝撃を受けた様子の吉村は「これはダメだ。ダメだ言っちゃ」とうろたえた。

 村上は「もちろん、メリットはたくさんあります。NSCは出た方が良いです」とフォローもしたが、MCのオードリー・若林正恭(42)は「だって行ってない2人だよ」と説得力がないとツッコミを入れた。

 放送後、ツイッターでこの件はあまり話題になっておらず、吉本が隠したいことはあまり拡散されずに済んでいるようだ。

関連タグ: