小倉智昭 携帯料金値下げ勧誘電話明かす 専門家困惑「それは詐欺かも」

2021年03月02日 09時42分

「どうーなってるの?!」納得いかない小倉智昭
「どうーなってるの?!」納得いかない小倉智昭

 2日放送の朝の情報番組「とくダネ」(フジテレビ系)では、携帯電話各社の値下げ事情を取り上げた。その中でも、値下げ戦争の先陣を切ったドコモのahamo(20G、5分以内の無料通話付き)が1日、2980円(税抜き)から2700円に値下げしたことにスポットを当てた。

 ドコモユーザーと思われるMCの小倉智昭(73)はこの話題に興味津々で「ドコモで使っていたメールアドレスは、ahamoで引き継がれるのか」「手続きが結構面倒だと聞く」などと、専門家に質問を重ねた。

 そして「以前、ドコモから電話がかかってきて『こういうサービス使ってますか。使ってないなら外せば料金が下がりますよ』と言われたんです」と、自らのエピソードを明かした。

 その瞬間、スタジオは微妙な雰囲気に。専門家は「それは個人情報を抜いたりする詐欺かもしれませんね。ドコモがやってるものじゃないと思います」と困惑するばかり。

 22年間、同局の“朝の顔”を務め、今春で番組から勇退する小倉は「調べたら確かにそういう会社があって、その料金設定に変わったんですけど」と納得いかない様子だった。

関連タグ: