ミルクボーイ・内海が姫路で凱旋新ネタ漫才 〝元カノ〟の話題には…

2021年03月01日 22時44分

姫路城を背に新ネタを披露したミルクボーイの駒場(左)と内海

 お笑いコンビ「ミルクボーイ」(駒場孝=35、内海崇=35)が1日、兵庫県姫路市の世界遺産・姫路城で新ネタ「姫路」を披露した。

 姫路は内海の出身地。昨年12月から姫路観光コンベンションビューローのユーチューブチャンネル「心で旅する姫路」でネタを探してきた2人だったが、この日は総決算として、駒場のオカンが忘れた姫路の観光地をやりとりする新ネタ「姫路」を姫路城西の丸から無観客生配信した。

「(姫路を)イジってくださいと言ってくれたので、笑えるところも入れられた」とネタ作りを振り返った内海は、地元・姫路での漫才について「オカンが見てるだろうし、知り合いもたくさん見てくれてる。地元凱旋ライブみたいな感じでいい緊張感があった」と話した。

 自身のホームページ「内海歴史館」に記されている姫路時代の記述は彼女に関する話題が多いが、〝元カノ〟にも見られているかもしれない緊張感については「それはないです」ときっぱり。続けて「昔付き合ってた人から『応援してるよ』なんてお手紙をいただいたりしました。今は結婚されてますけどね。角刈りになっていたので、最初は当時の内海とはわからんかったみたいです」と元カノとの交流を明かした。

関連タグ: