多部未華子が第1子妊娠 主演ドラマ続編降板報道に「そうだったのか」「落ち着いてから続編待ってます」

2021年03月01日 21時21分

多部未華子

 女優の多部未華子(32)が1日、自身の公式サイトで第1子を妊娠したことを発表した。

 多部は「私事ではありますが、第一子を授かりましたことをご報告させていただきます。心配の絶えない日々が続いておりますが、皆様にお力添えいただきながら無事に安定期を迎えることができました。このまま心身共に穏やかに過ごしていきたいと思っております」とつづった。

 今後の仕事については「体調含め相談をさせていただきながら務めてまいりたいと思っておりますので、温かく見守っていただけますと幸いです」とし、「日頃よりご声援いただいている皆様、ご理解ご協力をいただいている関係者の皆様に心より感謝申し上げます」と記した。

 多部は2019年10月、写真家の熊田貴樹氏と結婚していた。

 2019年の「これは経費で落ちません!」(NHK)、20年の「私の家政夫ナギサさん」(TBS系)と立て続けに主演ドラマがヒット。しかし、一部週刊誌で4月放映予定だった「これは経費で――」の続編が多部の事務所から降板の申し入れがあり、制作が中止になったことが報じられた。

 当時、ファンからは「なぜ?」と疑問の声が出ていたが、「『これで経費は』をキャンセルしても仕方ないよね!」「多部ちゃん妊娠おめでとう! また落ち着いてから経費の続編待ってます!」などと声が上がっていた。

関連タグ: