陣内智則が松本人志をイジる 聖火ランナーに「推薦してあげよかな」

2021年02月28日 19時29分

陣内(左)と松本

 お笑いタレントの陣内智則(47)が28日、ツイッターを更新。自身が兵庫県の東京五輪の聖火ランナーを務めることを受けて、お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志(57)をイジった。

 東京五輪の開催が延期されたことを受けて、スケジュールの都合を理由に多くの芸能人たちが辞退を発表している中、兵庫・加古川市出身の陣内は「聖火ランナーの辞退が相次いであるね。僕はそろそろ走りやすいスニーカーでも買いに行こかな」と聖火ランナーに前向きな姿勢を示した。

 以前放送の「ワイドナショー」(フジテレビ系)で、お笑いコンビ「ロンドンブーツ1号2号」の田村淳(47)が聖火ランナーの辞退を報じられた際には、同じく兵庫県出身の松本から「陣内あたりは走る気満々やんか、あほやなー」とイジられ、陣内はその直後に生出演した「アッコにおまかせ!」(TBS系)で「松本さん、嫉妬してんちゃうかな」とコメントしていた。

 これら一連の流れを踏まえてか、陣内はツイッターで「あと兵庫県の偉いさんに松本さんを推薦してあげよかな。あの人は人見知りでシャイな人やから」とつづった。

関連タグ: