スーパークレイジー君の愛車がベンツから自転車に 免停食らった!

2021年02月28日 18時25分

ベンツがトレードマークでもあったスーパークレイジー君

 埼玉・戸田市議のスーパークレイジー君(34)が28日、〝サイクリスト〟に転向した。高級車のベンツから自転車転向とは、庶民派アピール? それとも地球に優しいエコ派宣言かと思いきや、車に乗れなくなるワケありで…。

 クレイジー君といえば、選挙活動中からベンツS300を乗り回し、戸田市内では品川ナンバー「9999」は有名だった。都内に在住する妻名義で、クレイジー君は借りる形で、普段の足にもしている〝シンボル〟ともいえる愛車だった。

 ところが28日、ツイッターで「俺の愛車。全く同じのが今度とどく! 燃費よすぎなはず!」と公開されたのはベンツではなく、真っ赤な自転車。それもママチャリだ。

 市議に当選したらヤンチャキャラ封印? 庶民派転向なのか? どういう風の吹き回しか、クレイジー君に聞いてみると「昨年末に一時停止違反をしちゃいまして、近く免停通知が届くんです。しばらく車は乗れなくなるので、自転車を買いました。皆さんも安全運転でお願いします」。

 改造費込みで1000万円超のベンツから約1万円のママチャリへと〝ダウングレード〟を余儀なくされたという。しかも車、バイクを華麗に乗り回すクレイジー君だが、「自転車はへたくそなんで、練習しないといけない」と近く特訓する必要があるという。

 普段から「見かけたらお声かけください!」と市民からの陳情には応じたいとして、市議会の部屋も開放しているクレイジー君。ベンツではなく、ママチャリなら気軽に声を掛けられそうだが、本人と気が付かないかもしれない!?

関連タグ: