張本勲氏 復帰後初優勝の池江璃花子へ驚き「おいおい、本当かね」

2021年02月28日 10時51分

張本勲氏

 野球評論家の張本勲氏(80)が28日、TBS系「サンデーモーニング」にリモート生出演。東京辰巳国際水泳場で行われた東京都オープン(21日)、女子50メートルバタフライで優勝を果たした池江璃花子(20=ルネサンス)を絶賛した。

 白血病からの完全復活を目指す池江は、復帰5戦目にして初優勝を飾った。学生中心だった同大会で、25秒77をマーク。自身の日本記録(25秒11)には及ばないものの、2019年世界選手権では8位に相当する好タイムとなった。

 張本氏は「おいおい、本当かと思うわね」と池江の驚異の復活劇に驚き。「ただ、50メートルだからね。100メートル泳いだ時に後半のスタミナが心配」と指摘した。

 それでも「この人はバタフライ得意だからね。相変わらず綺麗に泳ぐね、カッコいい」と褒めた上で、池江に対して「徐々に体調を維持していってもらいたい」とエールを送った。

関連タグ: