おぎやはぎ小木 アンジャ渡部“豊洲労働”の経緯指摘「なんか話を聞くと…」

2021年02月26日 17時06分

「おぎやはぎ」の小木

 お笑いコンビ「おぎやはぎ」(小木博明=49、矢作兼=49)が25日深夜放送のTBSラジオ「おぎやはぎのメガネびいき」に出演。「アンジャッシュ」渡部建の“豊洲労働”報道について語った。

 週刊誌で報道を見たという矢作は「渡部さんを使ってる社長のコメントが載ってるわけよ。『真面目に働いてる』『見直した』みたいな。その社長はフォローになればいいと思って言ったんだろうけど、不思議なもんでフォローってするとダメなんだな」とコメント。「俺が見てて『真面目に働いてる』とかってわざわざ言わないほうがさ…。普通のことだから。みんな働いてんだから、普通に」と違和感を指摘した。

 さらに「今は何でも叩く時代だから、ちょっとでもフォローしようもんなら言われちゃう。その人も、きっと良かれと思ってやったことなんだけど…」と慮った。

 小木は「それが『週1』だってことでまた叩かれたりするわけでしょ」と相づちを打ち「なんか話を聞くと、この社長さんに良くしてもらって贈り物とかしてもらってたんだよね。それのお返しにただ行ってるだけであって。別にそこで働くとかそういうことじゃないんだもんね。『アルバイト』とか『無償で働いてる』ってなると話が違う」と証言した。

 矢作は「何にもできないな。引退したら引退したで『辞めることはなかったよ』って言うくせに、辞めないなら辞めないで『普通の仕事すればいいじゃん』って。もうなんか何もないな。がんじがらめだよ」とため息。小木も「世知辛いね」とこぼした。

関連タグ: