伊藤惇夫氏が予測 〝絶対に断らない女〟山田真貴子広報官は「いずれ引くことになる」

2021年02月25日 12時16分

国会に出席した山田真貴子広報官

〝飲み会を絶対に断らない女〟と自ら言い切って注目されている内閣広報官の山田真貴子氏について「いずれ引くことになる」と予測したのは、政治アナリストの伊藤惇夫氏だ。25日のTBS系ワイドショー「ひるおび!」で語った。

 山田氏は2年前、現在世間を大騒ぎさせている総務省幹部らへの「接待問題」で渦中にいる菅総理の長男が勤務する放送関連会社、東北新社から、虎ノ門のホテルのレストランで7万円を超える食事を提供されていた。
 
 山田氏は今回の問題で「深く反省しております」と謝罪コメントを出し給与の10分の6を自主返納。25日には野党の厳しい追及にあい、国会に招致され釈明した。

 政権サイドは、この国会での弁明で幕引きといきたいところだろうが、野党側が追及の手を緩めないのは間違いない。

 伊藤氏は「こういう問題の渦中にあった人が今後、政府広報として政策なりを発信していく場合に、国民がそれを信頼するかどうかという問題があります」。

 謝罪もしていることから、今すぐ広報官の職を辞することはないとしても「いずれ引かれるのかな。菅総理の抜擢人事だけに、決して政権にとってプラスにならない」とそう遠くないうちに身を引くと伊藤氏は予測している。

関連タグ: