スリジエ・山本あこ「アドリブ気づいてくれるかな?」主演短編ムービーが全国公開

2021年02月24日 17時09分

劇場公開記念ライブ&舞台挨拶を行ったスリジエの(左から)青葉桃花、山本あこ、野崎ゆりか

 アイドルグループ「スリジエ」が23日、豊島区池袋の「LIVE INN ROSA」で短編映画「忘れられた神様」(矢口鉄太郎監督)劇場公開記念ライブを行った。26日から全国65か所のイオンシネマで公開される。同時上映は仮面女子の密着ドキュメンタリー「今は、進め。」(同監督)。

 同グループのセンター・山本あこは母を亡くし姉と2人暮らしする由香里を演じる。メンバーの青葉桃花は由香里の姉、野崎ゆりかは同級生として出演する。不登校になった由香里はある日、河原で“神様”と名乗る男・白山(半海一彰)と出会う。奇妙な交流を続けながら成長していく姿を描く。

 山本は「普段はフニャフニャしていますが、演技を頑張りましたので、多くの人に見てもらいたい」とアピール。さらに「作品の中でアドリブした部分があります。気付いてくれるかな」とファンに“謎解き”を投げかけた。

 姉妹ゲンカのシーンでキツイ表情で怒鳴り声を挙げた青葉は「普段は、怒ったり声を挙げたりしません。自分に睡眠術をかけて別人格になりました」と説明。いじめっ子を演じた野崎は「100%聞かれますが、そういうキャラじゃないです。完全に役としての演技です」と笑った。

 全国公開を目前にした3人は「スリジエのことをたくさんの人に知ってもらいたい」と力を込めた。

関連タグ: