薬物逮捕の名物ドクターがゲッソリ「TVとは別人」 コロナ禍で狙われる医療従事者

2021年02月24日 17時50分

栗原容疑者を逮捕した警視庁戸塚署

 テレビ番組にも多数出演していた〝名物ドクター〟が薬物事件で逮捕された。

 逮捕されたのは東京・新宿の「夏目坂メディカルクリニック」(東京・新宿区)院長・栗原隆容疑者(45)。昨年12月に都内などで覚醒剤を使用した疑いが持たれている。家族から「意識がもうろうとしている」と119番通報があり、その際の薬物検査で陽性反応が出た。

 調べに同容疑者は「なんのことかわかりません」と容疑を否認している。

 栗原容疑者はNHK「おはよう日本」をはじめ、日本テレビ系「スッキリ!!」やTBS系「爆問THEフライデー」、テレビ朝日系「みんなの家庭の医学」などに出演。スポーツドクターとして知名度があった。

「番組出演の依頼にも積極的に応じてくれる人だった。特に変わったクセがある人でもなかった」とはテレビ関係者。

 同容疑者は昨年末に自宅から病院に搬送され、そのまま入院。ようやく19日に退院したところで逮捕された。

 なぜそこまで入院していたのかは不明だが、捜査関係者によると「顔は青白く、かなりやつれている。テレビで見る姿とは別人」という。

 同容疑者は否認しているが、当局は覚醒剤以外の違法薬物を使っていたとみて捜査中。動機については、クリニックの経営がコロナ禍もあり、苦しくなっていたとの情報もある。

 薬物事犯に詳しい関係者は「コロナ禍で医療従事者が違法薬物に手を出すケースが増えている。なまじ医療の知識があるから、バレないと思っているのかもしれない。患者が〝売人〟で、入手ルートを紹介するパターンもある。医者は地位も金もあるから、市場価格より高く売ることができる」と解説する。

 理由はどうあれ、クスリに手を出してはならない。