芸歴11年以上のピン芸人参加「Be―1グランプリ」 敗者復活枠の3人が決定

2021年02月21日 15時37分

左からシオマリアッチ、インタレスティングたけし、快児

 芸歴11年以上のピン芸ナンバーワンを決めるお笑い大会「Be―1グランプリ」(優勝賞金50万円)の敗者復活戦が21日、東京・新宿区の新宿角座で開催された。

 この「Be―1」の応募資格はピン芸ナンバーワンを決めるお笑い大会「R―1グランプリ 2021」に「出ていない、もしくは、出られない 芸歴11年以上のプロ」。「Be―1」の「Be」は「Being=存在」の意味で「俺たちはここにいるぞ!」という魂の叫びがこもっている。

 敗者復活は21日17時スタートの決勝前に行われ、アシスタントMCをミス東スポ2017の日里麻美(35)が務めた。

 敗者復活の3枠を巡って、10人のピン芸人が争い、見事に枠を勝ち取ったのは、ヒップホップ系音ネタ芸人の「シオマリアッチ」、滑舌悪すぎの〝無滑舌芸人〟「インタレスティングたけし」、シュールな世界観のネタで敗者復活1位となった「快児」の3人。

 果たして、この3人の中から「Be―1」優勝者が出るのか?

関連タグ: