愛の不時着マニア カンテレ関純子アナ 一人コントでハイライトシーンを完全再現!

2021年02月20日 05時00分

スタジオに“不時着”した関アナ

 関西テレビの関純子アナウンサー(56)が、ローカル情報番組「ピーコ&兵動のピーチケパーチケ」(水曜深夜1時25分)の収録に参加。2020ユーキャン新語・流行語大賞トップ10にランクインするなど、大ヒットした韓国ドラマ「愛の不時着」の魅力を語り倒した。

 同番組では3月5日から開催される「愛の不時着」展(同28日まで、大丸梅田店)を取り上げ、ドラマの大ファンだという関アナが登場。ソン・イェジン(39)演じるヒロインのユン・セリが、パラグライダーで不時着した際の衣装に身を包み、不時着シーンを完全再現した。

「ここはどこ? もしかしてカンテレの『ピーチケパーチケ』のスタジオ? 私はなんてところに来てしまったのかしら…」と一人コントを披露すると、スタジオの兵動大樹(50)と川島壮雄アナ(36)は大爆笑。東京からリモート収録で参加していた桜 稲垣早紀(37)も「すご~い! 関さんステキ~!!」と大喜びした。

 同局は同展の開催を記念し、主演俳優のヒョンビン(38)とソン・イェジンの主演映画を、20日から3週連続で「『愛の不時着』展開催記念!3週連続!韓国映画ナイト」(関西ローカル)と題して放送する。

 関アナは「まずはドラマ『愛の不時着』。関西テレビも見つつ寝不足になりながら見てください。そして、愛の不時着展、ぜひ行っていただきたいです。オフショット映像は会場でしか見られません!」と、ちゃっかり自局のアピールも織り交ぜながら、来場を猛プッシュした。関アナの登場回は、24日深夜に放送される。