上原浩治氏 引退後“初”トレに悲鳴「マジで酸欠、フラフラ こんなにキツいものかと…」

2021年02月19日 14時48分

上原浩治氏

 巨人、レッドソックスなどで活躍した上原浩治氏(45)が19日、ツイッターでまさかの酸欠状態になったことを明かした。

 自宅のあるフロリダに戻り、隔離期間が終わったという上原氏。晴天の写真を投稿し、「皆さん、おはようございます 今日はいい天気です。ちょっとトレーニングでもするか」とツイート。気持ち良い一日の始まりのはずだったが…

 上原氏はその後「#ガレージで #家から徒歩数秒」というハッシュタグとともに、知人宅の前で汗だくになったTシャツ姿の写真を投稿。「引退してからトレーニングって初めてかも…現役の時なら何ともなかったであろうトレーニングが、こんなにキツいものかと…」「マジで酸欠、フラフラ 情けないとは思うけど、身体がまだ求めてないんだよなぁ」と弱音を吐いた。

 この言葉に楽天の涌井秀章投手(34)が反応。「雑草魂思い出しましょう!」とツッコミを入れ、上原氏は「もう現役ちゃうねんから勘弁して」と返した。

関連タグ: