橋本新会長は「何でも相談しやすい姉御肌な方」吉田沙保里が人柄を明かす

2021年02月19日 08時12分

記者会見する橋本聖子新会長(代表撮影)

 レスリングの元五輪女王・吉田沙保里(38)が19日、金曜パーソナリティーを務める日本テレビ系朝の情報番組「ZIP!」に出演。女性蔑視発言で東京五輪・パラリンピック組織委員会会長を辞任した森喜朗氏(83)の後任として、新会長に就任した橋本聖子氏(56)の人柄を明かした。

 吉田が旗手を務めた2012年ロンドン五輪で、日本選手団の副団長を務めたのが橋本新会長。吉田は「アスリートの大先輩。とても接しやすくて何でも相談しやすい姉御肌な方ですね」とコメント。さらに「夏冬の五輪を経験して、五輪のすばらしさを知っている方。開催に厳しい意見が聞こえてきますが、これまでたくさんの方が開催に力を尽くし、アスリートも人生をかけている。安心安全な五輪が開かれ、みんなの思いがかなうことを願っています」と橋本新会長の豊富な経験が、安心安全な東京五輪開催に生かされることを期待した。

関連タグ: