爆笑・太田と田中が休みを取らない理由に“不遇な時代” 光代社長が明かす

2021年02月18日 20時50分

太田光代社長

 芸能事務所「タイタン」の太田光代社長(56)が18日放送のラジオ番組「Skyrocket Company」(TOKYO FM)にゲスト出演した。

 MCを務めるマンボウやしろとは、20年ぶりの再会。やしろは当時の芸人界を振り返り「昔はものすごくギスギスしていましたよね」と振ると、太田社長は「分かります。私も芸人だった時代があるので」と笑った。

 会社をテーマにトークは進行。コロナ禍には「いい意味で立ち止まれた。今まで休んだことがなかったので。あんなに家にいたことがなかったです」と太田社長。やしろから「爆笑問題のお2人は休みを取らないんですか?」と聞かれると、「あの人たちが取りたくないんです。とにかく太田が取りたくないんです。数年間、不遇な時代があって、一歩も家から出なかったですからね。だから、また、ああなりたくないという思いがあるのではないでしょうか」と明かした。

 太田社長が多忙な30代について「記憶がない」と明かすと、やしろは「記憶がないって? どういうことですか?」と驚きを隠せない。

「私、30代の記憶がないんですよ。忙しすぎて。30歳になったら、主婦になるのが夢だったんです。着物を着たり、カーテンを自分で作ったりしようと。だけど、気が付いたら42、43歳ぐらいになっていました」

 さらに、トークではやしろが「僕は太田さんが大好きなんです」と告白。「僕が言うのも(おこがましいんですが)芸人の中でぶっちぎりで変なことをやっている。ある時、岡本太郎さんと太田さんがつながったんです。意識して、変なことをやっているんですか?」と質問すると、太田社長は「本人は意識してないと思いますよ。家では大人しいので、外に出たらうれしくって、ああなっちゃうんだと思います」と笑った。

関連タグ: