てんちむ〝脱毛サロン問題〟を改めて謝罪「感覚のズレに問題」

2021年02月18日 10時59分

てんちむ

 人気ユーチューバーのてんちむ(27)が18日に自身のユーチューブチャンネルで脱毛サロン問題を改めて謝罪した。

 問題視されたのはてんちむがインスタのストーリー(24時間限定の画像投稿)でアップした脱毛サロンのPR。実際には9か月後の後払いであるが、説明不足で無料と誤認しかねないような内容をアップしていた。また、その後の謝罪動画にも一部からは違和感の声が上がっていた。17日にはインスタのストーリーで動画を上げることを予告していた。

 てんちむは「この度、引き受けさせていただいたPR案件の内容や表現、そして、私自身について、たくさんのご指摘をいただいております。すべては今に至るまで気づくことができなかった、私のモラルに欠ける部分や感覚のズレに問題があったのだと痛感しております」と心境を明かす。

 前回のナイトブラ返金騒動にも言及。再び炎上してしまい、ファンを裏切る結果になってしまったことに「自分が情けなく思います。本当に申し訳ございません」と頭を下げた。

 原因については、中学生のころから広告案件の仕事をし、きわどい表現の仕事もしてきたことで「感覚がマヒしてしまっていた」と反省。そこに気づかないまま、感情的な言葉を発してしまっていたことで、視聴者の違和感を生んでしまったことに「恥ずかしく思う」と謝罪した。

 今後についても語った。オファーされていた広告案件についても「再度、精査をさせていただき、安心できて、かつ、自信が持てるものを紹介できる形をとれればと思います。楽しい気持ちで動画を見て頂けるよう、今後の活動に取り組んでいきます」と改善を約束。
 最後にも謝罪の言葉を述べた。

関連タグ: