東京ホテイソン・ショーゴ 相方・たけるからの借金明かすも「返す気ないよ俺は」

2021年02月17日 17時37分

「東京ホテイソン」のたける(左)、ショーゴ

 お笑いコンビ「東京ホテイソン」(ショーゴ=27、たける=25)が17日、都内で行われた新作リアル脱出ゲーム「時限爆弾からの脱出」(18日から5月16日まで)の発表会に登場した。

 このイベントは、テーマパーク「東京ミステリーサーカス」の新ゲームお披露目会。リアル脱出ゲームを企画運営する株式会社「SCRAP」の自信作だ。

 アンバサダーに就任した東京ホテイソンは、この日、昨年「M―1グランプリ2020」の決勝で披露した”謎解き”がテーマの漫才をアレンジバージョンで披露した。

 もともと謎解きが好きでプライベートでも同テーマパークを訪れるというたけるは、M―1グランプリのネタを「SCRAPさんに向けてやったもの」とアピール。

 新作ゲームは風船が破裂する前に謎解きをクリアするというもの。司会者に、爆発する前に言っておきたいことを聞かれたショーゴは「コンビ結成当初にたけるから30万円を借りたが、いまだに返していない。だから爆発する前に言おうと思う。返す気ないよ俺は」と本音をポロリ。これにたけるは「この男はむちゃくちゃだな!」とツッコミを入れ、会場を笑わせた。

関連タグ: