自称“六本木の帝王”TOMORO氏が豹変「夢のために突き進んでいきます」

2021年02月16日 14時14分

TOMORO氏

 自称「六本木の帝王」でラッパーのTOMORO氏(34)が“キャラ変”するようだ。

 16日に更新したブログでは、これまでの派手な生活をリセットするかのような決意表明。「経験人数2000人以上(全員美人)。世界40か国の美女たちを経験し、日本一、女遊びをしてきた」「いろんな国の女たちが毎晩連絡してきて俺に会いに来ます」などと告白したが、どういう風の吹き回しか、TOMORO氏は「とある女を俺の女にすると決めました。この女だけを愛し、この女だけを支え、浮気も絶対にしない」と力を込めた。

 さらに「今の俺では世界で大成功をこの手にできない。俺は今日からライフスタイルを完全に変えます。生まれ変わり、身軽になった今、自分の世界進出の夢のためにまっすぐに突き進んでいきます」と、ラッパーに本腰を入れると宣言。

 詐欺逮捕報道などもあったが、心機一転、アーティストとして真面目に歩む覚悟のようだ。

関連タグ: