駐大阪・神戸米国総領事館の公式ツイッター なぜか中国の旧正月「春節」を祝って炎上

2021年02月13日 19時18分

バイデン米大統領(ロイター)

 駐大阪・神戸米国総領事館の公式ツイッターが、中国の旧正月「春節」を祝うコメントをして炎上している。

 問題となっているのは、春節が始まる12日のツイート。「【春節2021】新年あけましておめでとうございます祝。今年もよろしくお願いします」とつづり、「Happy LUNAR NEW YEAR(春節おめでとうございます)」と記された画像を添付した。

 日本にある総領事館なのに、なぜ中国の春節を祝うのか――。

 ツイッター民からは「それ日本文化じゃない」「不愉快なんだけど」「まさか、日本と中国の区別がついてないの??」「中国に移転すれば」と怒りのリプが殺到している。

 在日中国人向けのコメントの可能性もあるが、それならばそのように明記するなど、誤解を招かない形にする必要がありそう。バイデン政権の対中姿勢を暗示していなければいいが…。