長嶋一茂54年の悩みを告白 高嶋ちさ子「生まれて初めて共感した」

2021年02月12日 21時04分

長嶋一茂(左)と高嶋ちさ子

 タレントの長嶋一茂(54)が12日放送の「ザワつく!金曜日」(テレビ朝日系)に出演。54年間の悩みを明かした。

「こだわりがあること」と題したトークテーマで、一茂は「睡眠が大事だと思う」と切り出し「54年間、ずっと枕で悩んでいる。枕ばっかり増えちゃって、去年30個の枕を人にあげた。いい枕が1個あればいい訳だから」と枕へのこだわりを熱弁。これにバイオリニストの高嶋ちさ子(52)は「生まれて初めて共感した」と同様に枕への悩みがあることを告白した。

 一茂は「枕だけはいまだに合わない。一回、ピッタリ合ってもまた3日で枕が合わなくなる。そんなローテーションをずっと続けている」と吐露。「だから寝るまでに15分ぐらいかかる、どの枕で寝るかって。いつも5個くらい試して、フイッティングしている」と明かした。

 最後は「人間って毎日体調が違うってこと。やっぱり年を追うごとに、体形が変わってくるんだね」としみじみ語った。

関連タグ: