霜降り・粗品が「借金替え歌」を披露 ギャンブラーあるあるの〝ダメ歌詞〟に称賛の声

2021年02月12日 14時27分

霜降り明星・粗品

 お笑いコンビ「霜降り明星」の粗品(28)が自身の個人ユーチューブチャンネルで「借金」にまつわる替え歌を披露し、話題だ。

 超売れっ子でバリバリ稼いでいる粗品だが、大の浪費家で、借金エピソードには事欠かない。そんな粗品がウルフルズの名曲「借金大王」の替え歌を弾き語りで披露。

「俺たちが消費者金融から初めて金借りるとき 本当はあるのに 家に固定電話ないってウソつく」

「金なくなって友達から生活費借りる時 借りた数時間後には無意識に北斗(パチンコ)座ってる」など、実体験からくる血の通った〝ダメ歌詞〟がリスナーの心をつかんでる。

 さらに最新作では最近流行しているアーティスト・Adoの「うっせえわ」の借金替え歌をこれも弾き語りで披露。

「サラ金とは 闇金とは 限度額まで貸し付けてやる」「ちっちゃなころからパチンカー 気づいたらスロット打っていた 給料日前に生活費持ち合わせるわけもなく」など、ギャンブラーあるあるをメロディーに乗せると「はぁ? 金ねえ、金ねえ、金ねえわ あなたが思うより金欠です」と魂の叫び。コメントは「本当にこんなやつがお笑い界の頂点をとって大丈夫なのか笑い」「バカと天才は紙一重っていうけどバカと天才を両立してやがる」「才能の塊」など、粗品の芸達者ぶりと古き良き時代の芸人ぶりを称賛する声が並んでいる。

関連タグ: