れいわ・山本太郎代表が出馬も 参院・広島再選挙で候補者公募

2021年02月11日 15時02分

山本太郎代表

 れいわ新選組の山本太郎代表(46)は11日、広島市内で会見し、河井案里氏の議員辞職に伴う参院・広島選挙区の再選挙(4月8日告示、25日投開票)で、立候補者を公募すると発表した。適任者が見当たらない場合は、自身の出馬の可能性も示唆した。

 山本氏は「自民党は参院長野(補選)はおそらく勝ちをあきらめているが、一方で広島だけは勝ち抜くというつもりで進めている。1勝1敗になれば菅政権はこの先も継続するのが許される。自民党における権力闘争に野党側からヒビを入れることが重要」と話し、れいわとして、独自候補を擁立するという。

 広島再選挙での野党統一候補構想は現状、進んでいない。「野党側は腰が引けてる」(山本氏)と先に候補者を決め、その後に野党共闘に関しては協議していくという。

 公募の締め切りは今月28日。候補者が見つからなかった場合、山本氏は自身の出馬について、「可能性としてないとは言えない。選択肢は排除しない」と〝緊急出動〟の考えも明かした。

関連タグ: