ウエストランド・井口が総武線へ得意の愚痴「中野止まり2連発」

2021年02月11日 12時13分

ウエストランド・井口浩之

 昨年のM―1グランプリファイナリスト「ウエストランド」の井口浩之(37)が自身のユーチューブチャンネル「いぐちのぐち」で「総武線への愚痴」をこぼしている。

 ウエストランドは井口の〝愚痴漫才〟が特徴の1つ。動画では「総武線よ、なぜそんなに中野で止まる?」とのタイトルで愚痴をこぼした。

 総武線(中央・総武線)は新宿~三鷹方面だと、新宿~大久保~東中野~中野~高円寺~阿佐ケ谷~荻窪~西荻窪~吉祥寺~三鷹という駅順。お笑い芸人やバンドマンなどが多く住むと言われている路線でもある。

 井口は「主に高円寺、阿佐ケ谷、荻窪、西荻窪、三鷹の方にお届けしたいと思います。『狭い範囲だろ!』と言われるかもしれませんが」と切り出す。

「そこに住んでいる人たちが一番腹立つこと。これは全員、同じ。『総武線の中野止まり』の2連発。みんなそうなんです。みんなそう思ってます!」と力説。新宿から総武線で三鷹方面の電車に乗る際に、時間によっては「中野止まりの電車が2連発(2回連続続く)」ことがあるという。

 その後も井口らしく「中野止まり2連発」の不都合ぶりを愚痴ると、最後は「車庫があるんで中野止まりの電車があるのはしょうがない。でも、2連発! 何とかこれはないようにうまくダイヤ組んでいただけないでしょうか? すごい事情があったらすいません。何とかお願いします!」と懇願し、笑わせた。

 おそらく、同じ総武線ユーザーなら共感できる?