石田純一が小川彩佳アナ夫の不倫問題に持論「予想できた。浮気してもしょうがないんじゃないの」

2021年02月10日 21時21分

石田純一

 俳優の石田純一(67)が9日、小川彩佳アナ(35)の夫・豊田剛一郎氏の不倫報道に持論を展開した。

 この日、自身のユーチューブチャンネル「じゅんちゃんねる」に「小川彩佳アナ旦那様の不倫騒動について語ります」と題した動画を投稿。冒頭、石田は「お前にそういうことを語る資格はないというのは重々承知ですけれども、ちょっと思うところがあってお話しさせていただきたい」と切り出し、次のように語った。

「開成、東大を卒業してリモート系の医療ベンチャー、お父様も大蔵官僚だったりする。お金も持っている。若くて、優秀。これは絶対モテますよね」と豊田氏のハイスペックさを並べ、「だから予想できたこと。驚くことではないかな。浮気してもしょうがないんじゃないの」とした。

 さらに、石田は「一般論」と断ったうえで「それだけ条件整ったらガールフレンドはいっぱいいる。もっと不倫は出てくるか?(相手が)1人だけっていうのはけっこう少ない」と推測した。

 スタッフから「自分がその立場だったら不倫する?」と問われると「ビリオネアですよ。かわいい女の子がいたら、誘ってどっか行ったり、〝そういうの〟があるかもしれない」と可能性を否定せず。ただ、過去の自分の不倫については「申し訳なかったと今でも思っています」と神妙な面持ちだった。

 最後に「口を挟める資格はないけど、何か参考になってほしい。最終的には幸せになってほしいな、みんな」と締めくくった。

 石田は1996年に自身の不倫が発覚。当時「不倫は文化」と発言したとされ(本人は後に否定)、大騒動となった。

関連タグ: