まだ英語は話せない? 「ピース」綾部祐二がニューヨーカーになりきり動画に登場

2021年02月10日 13時09分

米国生活を満喫する綾部
米国生活を満喫する綾部

 2017年から米国・ニューヨークに活動拠点を移したお笑いコンビ・ピースの綾部祐二(43)が10日、ニューヨーカーになりきって颯爽と動画に登場した。

 モスバーガーが同日から発売する期間限定のハンバーガー「マッケンチーズ&コロッケ」のプロモーションの一環で、YouTube上で公開された。

 ゆでたマカロニにチーズソースを絡めた「マッケンチーズ」は、米国の家庭では定番のチーズ料理だが、日本人の約88%がまだ知らないとあり、同料理を知る代表として綾部が起用されたとか。

 第1弾として公開された「ドゥーユーノー編」は、オープニングで綾部がニューヨークの街を闊歩するスタイリッシュなムービー。流暢な英語を披露しているかと思いきや、まさかの吹き替えというオチだが、「なんてこった! 日本人はマッケンチーズを知らないってこと?」と、大げさに驚く姿はニューヨーカーそのものだ。

 8日には、米国・フロリダ州タンパで開催された米ナショナル・フットボールリーグ(NFL)の王座決定戦「第55回スーパーボウル」をド派手な格好で現地観戦した様子を自身のインスタグラムで公開しており、米国生活を満喫しているようだ。

関連タグ:
 

ピックアップ