「チーム・ハンサム!」とSHIBUYA109が期間限定コラボ! 渡邊圭祐がバレンタインの思い出明かす

2021年02月10日 11時15分

左から兵頭功海、渡邊圭祐、小関裕太、藤原大祐、新原泰佑

 芸能事務所「アミューズ」に所属する俳優たちのユニット「チーム・ハンサム!」と「SHIBUYA109」のコラボ店「チーム・ハンサム! POP UP STORE」(2月9~23日)オープン記念取材会が10日、都内で行われた。

 登壇したのは小関裕太(25)、新原泰佑(20)、兵頭功海(22)、藤原大祐(17)、渡邊圭祐(27)の5人。小関は「もともとは年に1度の感謝祭のライブをやるために結成されたチームだったんですけど、109でこのようなストアができてうれしいです」と話す。

 バレンタイン企画として「imperfect」社とのコラボチョコレートも販売。バレンタインデーの思い出を聞かれた渡邊は「小学校、中学校、高校と男の子にとっては『誰かがくれるんじゃないか』とそわそわするイベント。僕もそうだったんですが、男子バスケ部の先輩から1個だけもらったということがありました」と残念エピソードで笑わせた。