昭恵夫人の知人で詐欺逮捕のTOMORO氏が新曲をイジられまくり「死ぬほどダサくて草」

2021年02月08日 15時54分

詐欺容疑で逮捕されたTOMORO氏

 安倍昭恵夫人の知人、タレント加藤紗里の元カレなどとして知られるラッパーで実業家のTOMORO氏(34)が、詐欺の疑いで逮捕されていたと8日発売の週刊ポストに報じられた。

 TOMORO氏は、コロナ禍の影響で売上が減少した個人事業主を装い、国の持続化給付金をだまし取った疑いが持たれているという。TOMORO氏は指南役で、実行犯は未成年男性とみられているという。

 東京・六本木が拠点。ド派手な活動をアピールしている。

 昨年には、昭恵夫人が首相官邸で主催した昼食会に招かれた。ワイドショーや週刊誌にたびたび取り上げられている。

 また、今年1月にはラップの新曲を配信したばかりだった。曲名は「WORLD MONE¥」。MONEYのYを¥とかけ、サビは「カネ、カネ、カネ、カネ! Yeah!」という歌詞だが、カネで逮捕されるとは…。

 SNSでは「やっぱりお金持ってなかったんですね!!」「お金の曲だして詐欺で捕まるとはw」とイジられている。

 また、同曲では「世界中のカネ狙ってる」という歌詞もある。世界どころか目の前の給付金をだまし取ったのか。

 本人は1月、自身のユーチューブチャンネルで、同曲について「全米ビルボード狙ってるぜ! 日本のクソオリコンチャートなんか興味ねえや。クソしょべえ(しょぼい)」と豪語。「世界で最強の日本人になるから、マジで」と意気込んでいた。

 続けて「スターダムまでのし上がるぜ。イェーイ! 今年はとりあえずビルボードトップ100狙ってっから」と宣言してもいた。

 SNSでは同曲について「死ぬほどダサくて草」と指摘されている。