鳩山由紀夫氏の菅首相批判「息子の就職すら縁故ではないか」に〝ブーメラン〟指摘

2021年02月07日 18時28分

鳩山由紀夫氏

 元首相の鳩山由紀夫氏(73)が7日、ツイッターを更新し、菅義偉首相(72)を批判した。

 鳩山氏は「衛星放送事業会社に勤めている菅首相元総務相の息子に、総務省の幹部が事前の届出もせず何度も高級料理屋で接待を受けていたのは、明らかに国家公務員倫理規定違反である」と指摘。週刊文春による菅首相長男の接待疑惑について切り出した。

 続けて「官僚達は菅首相に忖度したから応じたのだ。そもそも息子の就職すら総理の縁故ではないか。『息子は別人格だ』では済まされない」と菅首相の責任を追及した。

 このツイートにはネット上から「宇宙人は、地球の事に口を出さないでください」「お前も縁故で議員になったんだろ」と厳しい声が寄せられている。

【関連記事】