マック元社長の夫から暴行疑いの歌手・谷村有美 〝夫婦円満〟を記していたが…

2021年02月07日 14時54分

夫の原田泳幸氏

 かつては夫婦円満で騒動も乗り越えてきたと胸を張っていたが…。

 日本マクドナルド・元社長原田泳幸容疑者(72)が5日に都内の自宅で、妻でシンガー・ソングライター谷村有美(55)の足を殴るなど暴行したとして警視庁渋谷署に暴行容疑で逮捕されたことが6日に発覚し、波紋を呼んでいる。同署によると、谷村が通報した。原田容疑者の認否は明らかにしていない。

 原田容疑者は2004年に米アップルコンピュータ(現アップル)から転身し、日本マクドナルドの社長などを歴任。14年6月から2年間、ベネッセホールディングス(HD)の会長兼社長を務めた。

 妻の谷村は、その歌声が「クリスタルボイス」と称された歌手。「がんばれブロークン・ハート」(89年)、「信じるものに救われる」(95年)などのヒットを飛ばした。実業家である原田容疑者と02年に入籍した際は「超玉の輿婚」と言われた。その後は家庭優先で芸能活動は控えめにしており、2人の間には長男(15)がいる。

 谷村はかつて、おしどり夫婦をアピールしたことがある。

 原田容疑者はベネッセHD会長兼社長に就いた直後の14年7月に同社の個人情報流出事件が発生するなど、世間から批判された時期もあった。事件から5年後の19年10月、谷村はブログで当時について「どんな状況でも腹をくくり、精一杯、でも常に朗らかに夫婦一丸となって協力しあって、乗り越えてきました」と回顧。「夫婦が円満だからこそ、子供は伸びやかに幸せに安心して過ごすことができます」と記した。

 さらに「生涯をかけて誓いを立てた、伴侶との約束を守る。結婚とは、婚姻関係とはかけがえのない人生で一度だけの契約です」などと書いていた(現在は削除済み)。

 近年は「子育ても落ち着いてきたようで毎年、コンサートを開催しています。昨年はコロナ禍でしたが、感染対策をしっかりして実施しました」(知人)。

 大手芸能事務所アップフロントエージェンシーに所属していた時期があったが、関係者によるとすでにマネジメント契約は終了している。

【関連記事】