辛坊治郎氏 森会長の〝権力者〟ぶり解説「切られた後に知事が5000万もらったと新聞に…」

2021年02月06日 18時08分

辛坊治郎氏

 フリーキャスターの辛坊治郎氏(64)が6日放送の読売テレビ「特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル」に出演。東京五輪・パラリンピック組織委員会・森喜朗会長の〝大物〟ぶりを解説した。

 この日の放送では森会長の〝女性蔑視発言〟が扱われスタジオでは「治らへんよ、このおじいちゃんは」「マイク誰が持たせてんの?」など、その資質を疑問視する声が相次いだ。

 しかし、辛坊氏は「オンエアできない範囲の話かもしれないですけど、圧倒的な権力者であることは間違いないですね」とズバリ。

 続けて「私の漏れ聞いた噂」と前置きし「とある東京都知事がもう招致に成功したし、この人トップでおっても知事よりも偉そうにするから『イヤや』言うて、いっぺんオリンピックの委員会のトップを切ったことがある。そしたら、その知事はその後、5000万円もらったっていう話が新聞に出て、それで知事の方がクビになると。それでオリンピックのトップに返り咲いたということがあるんです。時系列で言うと」とコメントした。

 共演者から「あの人や」の声が飛ぶ中、辛坊氏は「それくらいの力を持ってる人じゃないの?という見方はされてます」と指摘した。

関連タグ: