加藤紗里 てんちむ勤務の銀座クラブで悪態連発「どんなババアなん」「コロナ対策してる?」

2021年02月05日 21時39分

炎上クイーンの加藤紗里

 ユーチューバー・てんちむ(27)が勤務する銀座クラブ「Nanae」の唐沢菜々江ママと〝炎上クイーン〟ことタレント・加藤紗里(30)のコラボ動画が「不快極まりない」と物議をかもしている。

 発端は双方のユーチューブチャンネルで3日に公開された対談動画。実は大のクラブ嫌いという加藤はのっけから悪態つきまくりだった。

 スタッフからてんちむが働いているクラブだと紹介されると「あの詐欺師?」と先制ジャブ。ななえママの名前が入った同クラブの看板を指さし「自分大好きすぎひん? どんなババアなん?」「絶対クソババア、湯婆婆みたいな」と失礼な発言を連発した。
 
 スタッフに諭され加藤はしぶしぶ店内に入るも、エレベーターや店内を「バリ狭っ!」「密やん」「コロナ対策とか絶対されてないこの店」と営業妨害とも取れる発言。店のものと思われる枕を投げつけたのち、ななえママと対面するも「誰なん?」「どれなん? ななえって。これ?」「すみませんじゃあ帰ります」と暴れ回った。

 加藤はそれらのやりとりは「すべてヤラセです」と説明するも、コメント欄は「ノリとかヤラセだとしてもしょうもない」「エンタメでも失礼」「想像以上に不快極まりない」「親はしつけをしなかったのか?」など、非難が殺到している。

 加藤は動画内で「水商売の男も女も嫌いな理由は、楽して稼いでるから」「紗里からしたら、1つの身だけで搾取していってる」とも発言。クラブで働くホステスを真っ向から否定した加藤に対し、ななえママは「ストレートに発言するってなかなかできないことだから私は大好きですよ」と〝大人の対応〟を見せた。ネット上では「さすがプロはすごい」と、同ママを称賛の声が上がっている。

関連タグ: