シバター 堀口恭司とのガチスパーに挑むもカーフキックで瞬殺

2021年02月05日 20時28分

シバター

 人気ユーチューバー・シバター(35)と格闘家・堀口恭司(30)の〝ガチスパーリング〟が実現した。堀口のユーチューブチャンネルで公開された。

 ネット上で〝舌戦〟を繰り広げていた2人がついに相まみえた。堀口はシバターと釣りのコラボ企画に出演すると思っていたが、なぜか待ち合わせに指定された場所は「パンクラスイズム横浜」。シバターが長年、練習している総合格闘技のジムだった。

 シバターは「お~い、堀口ぃ!」といつものあおり口調で登場。堀口が「今日釣りじゃないんですか?」と言うと、シバターは「釣り? 俺たち2人が並んで釣りなんて見たくないんだよー! 格闘家なんだよ、戦うしかないだろう!」と、無理やり、自分の土俵に引きずりこんだ。

 ジムの中に入ると、シバターは「合意書を書いてきました。(堀口を)壊しちゃう可能性があるんで」と2人でサイン。「これで壊されても文句言えないぞ!」とシバターは壊す気満々だ。

 スパーリング開始早々、シバターはお得意のタイガーステップを披露するが、余裕の堀口はカーフキック一閃! 左足ふくらはぎを刈り取り、あっという間に終わらせた。

 シバターは左ふくらはぎをアイシングしながら「いや、すいません。ありがとうございました。堀口さんのカーフを食らうことをできる人間はなかなかいないんで!」と試合後は平身低頭。

 改めて堀口が「釣りでコラボしましょう」と言うと、「ぜひぜひ! 今度は(堀口の練習拠点の)フロリダで!」とゴマをすっていた。

関連タグ: