凹むスーパークレイジー君に覆面大分市議「落ち込んでいる時間は無駄」とエール

2021年02月05日 17時22分

スーパークレイジー君(左)とエイジ氏

 埼玉・戸田市議選に当選したスーパークレイジー君(34)への誹謗中傷や嫌がらせが止まらない。弱気な面を見せたスーパークレイジー君に、プロレスラーで大分市議のスカルリーパー・エイジ氏(52)が励ました。

 当選後、スーパークレイジー君には着払いの小包が届いたり、詐欺行為のなりすましアカウントが作成され、家族の名前をさらされるなどの嫌がらせを受けた。さらに自身にも誹謗中傷の嵐となった。

 スーパークレイジー君はメディアの取材に「(自身への批判の声を)実際に声を聞いてしまうと、ちょっと落ち込んでしまった」と心情を吐露していた。

 これにスカルリーパー・エイジ氏は5日、ツイッターで「スーパークレイジー議員。落ち込んでいる時間は無駄」と投稿した。

 エイジ氏は、ザ・グレート・サスケ氏(元岩手県議)、スペル・デルフィン氏(現大阪・和泉市議)に続く覆面プロレスラー議員として、2013年に大分市議選に当選していた。

 タレントやスポーツ界出身の個性派議員は、何かと好奇の目にさらされ、批判もされやすい。エイジ氏も金髪、ロン毛、口ヒゲの強面悪役レスラーで名をとどろかせ、当選後は議場にマスク姿で出席しようとしたが、拒否され、物議を醸した過去がある。

 それでも苦難を乗り越え、現在は議員2期目で活躍しているだけにスーパークレイジー君には「民意を得たからには堂々と市民の為に活動すれば良い。覚悟を持って挑んだんでしょ? 頑張って!」と励ました。

 するとスーパークレイジー君はすぐさま「落ち込んでると記事には書いてありますが全然平気ですよ。開き直っております! どうもです!」とエイジ氏に返信した。

関連タグ: