モデル本谷紗己が地元でe―Tax体験「和歌山が今後、さらに発展するように」

2021年02月04日 14時06分

スマホによるe-TaxをPRした本谷紗己

 ファッション誌「S Cawaii!」専属モデルの本谷紗己(30)が4日、和歌山市内でスマートフォンを利用した確定申告システム「e―Tax」を体験した。

 新型コロナウイルスが猛威を振るう中、確定申告会場の混雑緩和と三密回避を図るため、これまでのパソコンだけでなくスマホでもe―Taxが利用可能となった。

 本谷は関係者の手ほどきを受けながら、スマホで入力開始。5分もかからずに手続きを完了し「本当に簡単ですね」とびっくり。「今までパソコンで申告していましたが、スマホの方が使うことが多いし、手軽でいいなと思いました。新型コロナということもあるので、お家で24時間いつでもできるのはいい。多くの方に使ってもらったら」と笑顔でアピールした。

 同県出身で現在も拠点に活動しているとあって、税の使い道を聞かれると「和歌山が今後、さらに発展するように使っていただけたら」と〝郷土愛〟を披露。新型コロナの影響でモデルを含むエンタメ業界も厳しい環境にあるが、「モデルは衣食住で言うと『衣』になるんですけど、私たちよりもっと大変な方はいらっしゃると思いますので、そちらに使っていただくのがいいと思います」と話した。

関連タグ: