蓮舫氏 森会長の女性蔑視発言に怒り心頭「いい加減にして」「恥ずかしい」

2021年02月03日 22時06分

怒りの蓮舫氏

 立憲民主党の蓮舫参院議員(52)が3日、ツイッターを更新。東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長(83)の女性蔑視発言を受けて怒りをあらわにした。

 この日、日本オリンピック委員会(JOC)の評議員会で森氏は「女性がたくさん入っている理事会ってのは時間がかかります」などと発言。評議会のメンバーからは笑いも起きたそうだが、ネット上では大炎上している。

 これに蓮舫氏は「もう、いい加減にして下さい」とつづった上で「『わきまえて』で笑いが起きた?その意識の方々で今夏のオリンピック対応を?」と森氏をはじめとしたJOCの姿勢を批判した。

 続けて「オリンピック憲章『いかなる差別をも伴うことなく、友情、連帯、フェアプレーの精神をもって相互に理解しあうオリンピック精神』以前に恥ずかしいです」と苦言を呈した。

関連タグ: