おぎやはぎ矢作 貴乃花のDV報道に「口ベタな人は手出すしかないのよ」

2021年02月03日 12時54分

矢作兼

 お笑いコンビ「おぎやはぎ」の矢作兼(49)が3日、フジテレビ系情報番組「バイキングMORE」に生出演。靴職人でタレント・花田優一(25)が、父・貴乃花(48)のモラハラや暴力を告白したことについてコメントした。

 2日発売の「週刊女性」によると、貴乃花は2014年ごろから急速に酒の量が増加。母・河野景子(56)に強くあたることなどがあったという。

 記事で優一が告白することになったきっかけは貴乃花が、1月19日に行われたCM発表イベントで「息子は完全に勘当していますので」と語ったことだった。

 貴乃花の発言に対し、優一は同誌で「たとえ父であっても、これ以上見て見ぬふりはできない」などと語り、モラハラについて告白。貴乃花側は、これを否定している。

 矢作は「ほんと本人たちのことはまったくわからない。まず貴乃花さんはお酒を飲んでいる。お酒を飲んでいる人の言い分はだいたい合っていない。貴乃花さんの言っていることも合っていないし、でも優一さんは口が達者だからけっこう盛っている可能性があると思う。難しい」などと語った。

 記事では、貴乃花が優一に対して暴力をふるったとも書かれている。

 矢作は「口が達者な人は口でいくけど、口ベタな人は手出すしかないのよ、もう」とブラックジョークで笑わせた。