越智ゆらの「愛犬のお散歩」で品川に出没予告? Twitterドラマで主演 

2021年02月03日 00時30分

左から川野浩司監督、越智ゆらの、小南光司、しながわ観光大使・シナモロール

 モデルで女優の越智ゆらの(22)が2日、都内で行われたTwitterドラマ「はつ恋とビー玉」(5日から配信)の発表会に登場した。

 同ドラマは、東京・品川区を舞台にしたラブストーリー。数分間のドラマが毎週月・水・金の18時からTwitterの公式アカウントで配信される。(全12話)
主演を務めた越智は「演じた役は、真っすぐでピュアで天真らんまんな女の子。明るいところやふざけるところが自分と似ている点があった」と振り返った。

 映画は、品川区にある様々な観光地やデートスポットで撮影され、街の魅力を発信する内容にもなっている。

 大阪府出身の越智は「上京して初めに住んだところが品川駅から近いところだった。オフィス街で、ビルが多いイメージが強かったけど、いろいろな場所で撮影してすごく温かい街だと改めて感じた。今度はプライベートで愛犬のお散歩に行きたい」と話した。

 この日の発表会を迎えて「お話をいただいてから完成まで時間がかかったのでうれしい。ファンの皆さんから作品の感想を早く聞きたい」と目を輝かせた。