明石家さんま 収録中に〝名言〟をカメラマンに鼻で笑われた

2021年02月03日 00時25分

明石家さんま

 明石家さんま(65)がMCを務める「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ系)2日に放送され、ここぞで放った〝キザ発言〟をカメラマンに笑われる一幕があった。

 この日は「超ポジティブVSネガティブ 大激突SP」。演歌歌手のさくらまや(22)や元AKB48の島崎遥香(26)が、恋愛に関してネガティブな考え方を次々と述べていた。

 島崎が「彼氏を作るメリットがわからない」と発言すると、さんまは見逃せないとばかりに大きく反応。「メリットってシャンプー以来」と軽いギャグを挟みながら「メリットあるやんか。心が豊かになるとか、楽しくなる」と訴えかけ、ひと呼吸置いて「好きって思える気持ちに感謝したことないのか」とキメ台詞のようなキザな言葉を発した。

 そして次の瞬間、なぜか当のさんまが「ごめんなさい」とテーブルの上に突っ伏してしまった。

 何があったのか? アンタッチャブル・山崎弘也(45)によれば「カメラマンさんが笑ってた。鼻で」。よりによってスタッフにキザ発言を笑われてしまったことで、さんまは思わず顔を伏せてしまったのだった。

 気を取り直したさんまはカメラを指さし「お前ら素通りせい、あほう! 今、ええこと言うたやろ!」と抗議。「カメラマンが『ぐふふ~』っておかしいやろ!」と笑いに変えながら文句を言っていた。

関連タグ: