乃木坂46が25作連続シングル1位達成! 浜崎あゆみと並び女性アーティスト歴代2位タイ

2021年02月02日 18時30分

センターを務めた山下美月

 乃木坂46の新曲「僕は僕を好きになる」(1月27日発売)が、8日付オリコン週間シングルランキングで初週58・9万枚を売り上げ1位を獲得。これで25作連続(通算25作)となり、歌手の浜崎あゆみと並び、女性アーティスト歴代2位タイとなった。

 3期生・山下美月(21)が初センターを務めた同曲。自分を肯定する大切さを歌う、メッセージ性の強い歌詞も魅力だ。

 今作の活動をもって、2期生エース・堀未央奈(24)がグループからの卒業を発表。すでに昨年10月に〝絶対的エース〟1期生・白石麻衣(28)が卒業しており、3期生・山下が中心の今回の曲はファンに世代交代も感じさせている。

 昨年末のNHK紅白歌合戦には〝妹分〟にあたる櫻坂46、日向坂46とともに出場。坂道グループすべてが出場を果たしたが、最近は日向坂メンバーが毎日のようにテレビに出演している。

〝長女〟乃木坂のポジションを心配する声もあるが、リスペクトされており、心配は無用とか。

「櫻坂や日向坂には『乃木坂さんのようになりたい』と憧れてアイドルを目指したメンバーが多い。今でも乃木坂メンバーを良き手本としている」(音楽関係者)

 先月30日午後1時から午後8時まで行われた乃木坂の初のイベント「SNS横断フェス」でも、衰えぬ人気を証明。SHOWROOMやYouTube、インスタグラムなど、6つのSNSで時間ごと生配信を行ったが、トータル視聴者はなんと105万4768人。目標としていた100万人を達成した。