復活目指す清原氏が5年前の〝転落Xデー〟をツイッターで回想「死ぬ事をばかり毎日思ってた」 

2021年02月02日 15時09分

清原和博氏

 元プロ野球選手の清原和博氏(53)が2日、自身のツイッターを更新。ちょうど5年前に人生が一変した〝あの日〟を再び迎え、胸の内をしたためた。

 ツイッターには「今日、2月2日は五年前に逮捕された日…死ぬことをばかり毎日思ってた日々…毎年この2月2日は走馬灯のように蘇る…」と書き出し、2016年2月2日に東京都港区の自宅マンションで覚せい剤取締法違反容疑で警視庁に現行犯逮捕された当時の心境を赤裸々につづった。

 続けてメッセージには「でも、去年の2月2日に次男はホームランを打った!生きていて本当に良かった!」とも記し、4年後の同じ日に愛息が本塁打を放って自分を前向きにさせてくれたことを明かしている。

 現在はテレビ出演、自身のユーチューブチャンネル等でも活躍中の清原氏。完全復活へ向け、着実に歩を進めている。

関連タグ: