竹内由恵アナが出産 三谷紬アナ祝福「由恵さんの元に生まれて幸せだろうなぁ」

2021年02月02日 10時47分

キュートな笑顔で人気だった竹内アナ

 元テレビ朝日アナウンサーの竹内由恵(35)が2日、インスタグラムを更新。第1子の男児出産を報告した。

 竹内は子供の写真を投稿。「先日、元気な男の子を出産しました。予定日より1週間ほど遅れての出産となりました」と明かした。

 続けて「陣痛、出産の苦しみは想像を遥かに超えるものでしたが、それ以上に驚いたのが、これほどまでの痛みを今では思い出せないくらい、幸せで満ち足りた気持ちを小さな命が運んできてくれたことです。天からの贈り物への感謝を、尽きることのない愛にかえ、大切に育ててまいります」と決意を記した。

 画像に写るおくるみは手作りで、丑年生まれのため、パッチワークの中に牛の顔がデザインされている。竹内アナは「このおくるみを使える日を楽しみにしていました」「すくすく育ちますように」とハッシュタグでわが子への思いを伝えた。

 元TBSアナで、現在は竹内アナと同じ芸能事務所に所属する吉田明世アナ(32)は「由恵さん、改めておめでとうございます 早く会えますように…」と祝った。吉田アナも昨年末、第2子を出産しており、子供は〝同級生〟になる。

 そして、1児の母であるテレビ朝日の堂真理子アナ(39)は「由恵ちゃん、おめでとうございます 落ち着いたら会いたいです 体ゆっくり休めて下さい」とメッセージを寄せた。

 また、「週刊ヤングマガジン」(講談社)でのセクシーグラビア公開が話題を呼ぶテレビ朝日の三谷紬アナ(26)は「由恵さん ご出産おめでとうございます!!明るくて楽しい由恵さんの元に生まれてくるって幸せだろうなぁと勝手に赤ちゃんの気持ちになりましたまた会える日を楽しみにしています!」と憧れの先輩を祝福した。

 2008年に「ミス慶応」の称号を引っ提げて鳴り物入りで入社した竹内アナは「ミュージックステーション」「やべっちFC」などの人気番組で活躍。19年に医師と結婚して退社後は、夫の勤務地である静岡を拠点に、フリーアナとして活動している。祖父は作家の故清水一行、叔父は慶応卒でフェラーリマニアの自動車評論家・清水草一氏(58)。