立川談四楼 経団連会長に激怒 賃金水準低下は「誰のせいだよ!」

2021年01月30日 14時15分

立川談四楼

 落語家の立川談四楼(69)が30日、ツイッターを更新。経団連の中西宏明会長の発言に不快感を示した。

 26日から、経団連と労働側の賃上げをめぐる会合「春闘」が事実上スタートとなった。27日に行われた中西会長と日本労働組合総連合会(連合)の代表・神津里季生会長とのオンライン会談内で、中西会長は「いつの間にか日本の賃金水準は相当下位になっている」と、まるで人ごとのように言い放った。

 談四楼は日本の賃金水準の低下について「中西経団連会長はよく言うよ。OECDの中で現在、韓国より下の24位だが、誰のせいだよ」と、真っ向から批判。

 続けて「政界とグルになって非正規労働者を大量に生み出したのはあなただろうが。よくもまあ他人事のように言えたもんだ。あなたのどこが『財界の総理』なんだよ」と、怒りをぶちまけた。

 これにフォロワーも賛同。「経済界も政界も腐ってるねー」「ホントそう。悪政とおまえらが元凶だろうによ」などのコメントが寄せられた。