シバター ワタナベマホト未成年トラブル告発のコレコレに「いない方がいい!」

2021年01月27日 18時40分

シバター

 RIZIN無敗を誇る格闘系ユーチューバーのシバター(35)が27日、自身のチャンネルを更新。未成年の女子高生に卑猥な行為を強制した疑いで所属事務所をクビになったワタナベマホト(28)を糾弾する一方、悪事を告発したユーチューバーのコレコレ(31)にも〝引退勧告〟を行った。

 シバターは「大前提としてマホトが99%悪いよ。でも、やっぱり思うのはコレコレがいないほうがいい。ユーチューブが平和になるよね」と切り出すと「女の子たちが助かるからコレコレが正義だと言うかもしれないが、マホトの件は犯罪。まずは親や学校の先生、警察に相談して、刑事告訴するのが筋」と説いた。

 続けて「コレコレは一連の配信活動を正義のためにやってない。ユーチューブを平和にしたいとか、風紀を守ることが目的ではない。目的は100%お金。自分の告発行為が少年少女のためになるというのは、後付けの理由でしかない」と指摘。「コレコレを経由させて炎上させるプロセスは本当に必要なのかな」と疑問を呈した。

 また「皆コレコレを正義のヒーローと奉っているが、金のために燃やしているだけ。コレコレと取り巻きのリスナーはめちゃめちゃ嫌い。ごめんね、ケンカ売ってるわけじゃないけど」と、コレコレに気を使いながらも「必要ないと思う」と述べた。

 ホスト系イケメンユーチューバーのワタナベは、女グセの悪さやDV癖を指摘されていたが、今月21日に元欅坂46の今泉佑唯(22)とデキちゃった婚を発表。その直後、コレコレがワタナベの悪事を暴露した。

 コレコレのもとには〝駆け込み寺〟として多くの情報が寄せられ、その独自の情報網からてんちむ(27)、加藤紗里(30)らの秘密を暴露。ゴシップ系ユーチューバーとして、確固たる地位を築いている。

関連タグ: