138キロ・清原和博氏 現役時代と変わらぬ〝打撃シルエット〟に称賛の声

2021年01月25日 18時04分

清原和博氏

 元プロ野球選手の清原和博氏(53)が25日、ツイッターを更新。満足がいかない胸中を明かしながらも、現役時代と変わらぬ美しい「打撃の構え」を写真で公開した。

 投稿された写真で清原氏はティースタンドに置いたボールを目がけ、懐を深くバットを構える後ろ姿を披露。そして「雨から晴天やー!! 今日は204球!! なかなか思うようなスイングができへん 負けへんで!!」と苦悩の言葉とともに、一日の打撃練習メニューについても書き込んだ。

 それでも現役当時を彷彿させるような〝シルエット〟に対し、フォロワーからは「かっこいい!」「後ろ姿 構え方は変わってないですね!」「やっぱり構えた背中かっこよすぎです」などと称賛の声が続々と寄せられている。

 清原氏は自身のYouTubeチャンネル「清ちゃんスポーツ」を更新して現役時代のベスト体重110キロを大幅に上回る138キロになったことを明らかにし、ダイエットに励むことを宣言。現在は都内のジムでパーソナルトレーナーの指導のもと、自身に厳しいダイエットメニューを課しながら連日の猛トレーニングに励んでいる。

関連タグ: